How to configure UIScrollView with Auto Layout in Interface Builder.

iOS 開発者として、多くの開発者が動的な幅と高さを持つ scrollView に行き詰っているのを見ました。 このようなことを処理する良い方法を紹介します。 このアプローチでは、我々は唯一のストーリーボードでこれをやっている。

次のステップに従ってください。 新しいプロジェクト(例:scrollViewAutoLayout)を作成します。

2. プロジェクト作成後にMain.storyboard ファイルに移動します。

3. ストーリーボード上に空のビューコントローラが見えます。

4. オブジェクトライブラリからビューコントローラにスクロールビューをドラッグします。

5. 今度はスクロールビューに制約を設定します。
6. スクロールビューの制約(上、下、前、後)を(0,0,0)とします。

7. ここでフレームの更新。
8. ここでスクロールビューにコンテンツビューが必要となる。
9. オブジェクトライブラリからビューをスクロールビューにドラッグします。

10. 今度はビュー(スクロールビュー内)に制約を設定します。

13.

* 最も重要なステップ *

14.1 コンテンツビューの制約を追加する必要があります。 私たちのコンテンツビューは、親ビューと同じ幅と同じ高さでなければなりません。

15. コンテンツビューの高さ制限を選択し、優先度をlow(250)に設定します。

16. これで設定は完了です。
17. これで、任意の高さでビューを設計できます。
18. これでオートレイアウトを使ったスクロールビューの設定は完了です。

デモのダウンロード

Join swift developer slack channel : https://join.slack.com/t/swift-developer/shared_invite/enQtMjI2MzEyMTU1MDU5LTQzODM2ZDYzNWI3ZWMzNWFmNWZkM2I0YzZkODg3NjJhN2M1N2NjYTUxN2M0YmY4NzVhNTliYTBjNWNmYmY2MDI

ありがとう

今日も何か新しいことを学んでくれたら幸いです。

Enjoy!!!

この記事を読んで楽しかったら、他の人が見つけられるようにシェアやおすすめをしてください💚💚💚💚💚 !!!!!

新鮮な記事はMediumで私をフォローすることも可能です。 また、LinkedInで私とつながってください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。