Best Places to Spot Wildlife Near Vancouver

A woman taking photos of ducks, geese and swans at Lost Lagoon in Stanley Park, Vancouver, BC

Spotting wildlife at Lost Lagoon in Stanley Park. Photo credit: Tourism Vancouver / Suzanne Rushton

バンクーバーは自然とつながりのある街として知られています。 そのため、バンクーバー近郊には野生動物に出会える場所がたくさんあると知っても驚くことはないでしょう。 ワシ、海鳥、アライグマ、ビーバー、コヨーテ、クジラ、イルカ、アザラシ、カエル、クマ、ウサギなどなど、たくさん見ることができます。 カメラと双眼鏡を持って、これら10の野生動物スポットへ出かけましょう。

Lost Lagoon

Stanley ParkのLost Lagoonのトレイルを散歩すると、バンクーバーのダウンタウンからほんの数歩のところでたくさんの野生動物を目にします。 アヒル、ガチョウ、白鳥、サギなどが泳いでいるのを探してみましょう。 頭上には獲物を狙うワシが飛んでいます。 夜明けや夕暮れの静かな時間には、アライグマやスカンク、木々の間を飛び回るシャイなコヨーテの姿も見られます。

Beaver Lake

スタンレーパークの真ん中にあるのが、ビーバーレイクです。 この小さな湖には、ビーバーをはじめとする多くの野生動物が生息しています。 早朝や夕暮れ時に訪れると、ビーバーに出会える確率が高くなります。 この湖には、たくさんのアヒルやガチョウが集まる場所としても有名です。 夕暮れ時には、カエルの大きな鳴き声に耳を傾けてみてください。 7625>

Stanley Park Heron Colony

長年バンクーバーに住んでいる人でも、スタンレーパークにパシフィックブルーヘロンのコロニーがあることを知らない人がいるかもしれません。 体長約60cm、翼長2mの大きなサギです。 ビーチアベニューのテニスコート付近に100以上の巣が密集しています。 匂いを嗅げば到着したことがわかるでしょう。 双眼鏡を持参すれば、木の高いところにある巣にいるヒナを見つけることができます。 もちろん、上から落ちてくる棒や鳥のフンにもご注意を。

オリンピック・ビレッジ

2010年にバンクーバーで冬季オリンピックが開催されました。 フォルス・クリークにあるオリンピック・ビレッジには、世界中から集まった何千人もの選手たちが住んでいました。 今は、勤勉なビーバーの一家の住処になっています。 ヒンゲパークの狭い池にあるビーバーロッジを探してみてください。 夜明けと夕暮れ時は、ビーバーとキッツと呼ばれる愛らしい赤ちゃんを見つけるのにベストな時間帯です。

Jericho Beach

過去数十年間、ジェリコビーチは何十匹もの愛らしいウサギの家になっています。 何年か前に、誰かが不要になったペットのウサギを公園に放したようです。 それから数十年、その子孫がまだ残っているのです。 ウサギを見るには、ジェリコ・セーリング・クラブのすぐ西側にあるエリアに行ってみてください。 最初はペットとして飼われていましたが、今は野生動物なので、餌を与えないでください。

Grouse Mountain

野生動物を見るなら、ゴンドラでノースバンクーバーのグラウスマウンテンの頂上まで行ってみてください。 グリズリーベアの飼育場には、2頭の孤児、グリンダーとクーラがいます。 夏の暑い日、彼らは池で水しぶきを上げるのが大好きです。 また、訓練されたワシ、フクロウ、ハヤブサがその技を披露するバード・イン・モーション・ショーも見ることができます。

ノースバンクーバーにあるグラウスマウンテンの2頭のグリズリーベア

GrinderとCoolaです。 Photo credit: Tourism Vancouver / Coast Mountain Photography

Reifel Migratory Bird Sanctuary

鳥好きなら、デルタのReifel Migratory Bird Sanctuaryへ行こう。 ここは、春と秋に、毎年渡りをする鳥たちの大切な休息地です。 また、毎年多くの鳥がここで巣を作ります。 何十種類もの鳥を見ることができますが、ハイライトはカナダヅル、フクロウ、そしてユキガンです。 春から初夏にかけては、かわいらしい雛鳥も見られます。

Brackendale

何十羽ものワシを見たいなら、寒い時期にスコーミッシュのBrackendale地区まで行ってみてください。 冬には世界でも有数のワシの密集地帯になります。 ワシを見るには、スコーミッシュ川の堤防にある遊歩道からがベストです。 双眼鏡を持参すれば、より近くで観察することができます。

Strait of Georgia

シャチ、イルカ、アザラシ、カワウソ、ワシ、海鳥など多くの動物を見るために水上に出ましょう。 夏には、ザトウクジラやコククジラがバンクーバーを回遊します。 海での体験は、実にさまざまなオプションがあります。 ホエールウォッチングやカヤックツアー、スキューバダイビングで水中を探検することもできます。 運がよければ、アクアバスでフォルス・クリークを渡ったり、BCフェリーに乗って近くの島々に行くこともできます。

バンクーバー近くのジョージア海峡でホエールウォッチングをする船

ジョージア海峡でホエールウォッチング。 Photo Credit: Tourism Vancouver / Prince of Whales Whale Watching

Online

インターネットにアクセスできるなら、バンクーバーで野生動物を見つけるための準備はすでに整っています。 バンクーバー市内には、一日中、野生動物を撮影できるライブカメラがいくつもあります。 私のお気に入りは、スタンレーパークのサギのコロニーにあるライブのヘロンカムです。 ヒナの孵化、餌付け、飛び方を学ぶ様子などを間近で見ることができます。 Hancock Wildlife Foundationでは、バンクーバー近郊のワシの巣をライブカメラで撮影しています。 また、グラウスマウンテンに行けない人は、グリズリーベアの池からライブストリームでウェブカメラを見ることができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。