Alternative Spring Break 2020

社会的距離を強制される前の日々を思い出しながら、このサービスストーリーは、3月7日から13日にかけてフロリダ州タンパで16名の学生および2名のスタッフによって行われた奉仕活動に焦点を当てます。 このような機会は「代替春休み(ASB)」と呼ばれ、通常の短期ボランティア活動よりも長い期間、地元以外の場所で奉仕活動を行う機会を学生に提供するように設計されています。 学生は交通費、食費、宿泊費の一部を負担し、残りは大学が補助します。 毎年、関心のある学生は、ASB学生企画委員会の委員になるために面接を受けます。

今年のチームは、主にジュニア・アチーブメントと協力して、幼稚園から中学校までの子どもたちや若者たちに、ビジネス関連のライフスキルを教えることを選びました。 生徒たちはトレーニングを受けた後、教室や模擬店舗がある「ビズタウン」でペアを組み、授業を実践しました。 また、ドナルド・マクドナルド・ハウスのメンテナンスと庭仕事、ケアフェスタのホームプロジェクトにも参加しました。 一行は時間を割いて湾岸でボートトリップを行い、イルカを見ることもできました。

学生の声:
最後に、奉仕活動を行った学生からの感想を紹介します。

Brittany Horres, 学生コーディネーター、5x Alternative Break Participant

  • This is no other way to spend my spring break than giving back to a community in need… 最初の代替休暇旅行の後、すぐに非営利団体で仕事をしたいのだと気付かされました。
  • 今年のASBトリップで学んだことの一つは、自分にとっては小さな、あるいはがっかりするようなことでも、他の誰かにとっては大きな助けとなることがあるということです。 奉仕活動の初日、私のグループは嵐で壊れた古いフェンスを取り壊し、新しいフェンスのための支柱を立てる役割を担いました。 私たちは何時間もかけてフェンスを修理しましたが、帰る前にすべてを終わらせることができず、残念に思っていました。 しかし、その時、私たちが作業していた家のご主人が出てきて、私たちがしたことすべてに感謝されたのです。 彼女は、何カ月もフェンスを作るのを待っていて、私たちが1日でやったことで、代理店の何週間分もの労力を節約できたと言ってくれました。 些細なことでも、誰かにとっては大きな意味を持つのだと、改めて実感しました。 時には、誰かが気にかけてくれて、助けたいと思ってくれていることを知りたいと思う人もいるのです。

Brandon Mercado(参加者、1年生)

  • フェンス作りは私たちにとって初めての奉仕活動だったので、まだお互いにあまり慣れていなかったかもしれませんが、奉仕活動の終わりにはお互いにかなり親しくなっていました…奉仕場所に着いてから、私たちはツールが少なく、元気がないことに気づきました。 そこで私たちは、近所の人に道具を貸してもらえないか頼んでみることにし、他のメンバーは今あるものでできる限りのことをしようと考えました。 そして、チームワークと試行錯誤の末に、かなり頑丈なフェンスを作ることができました。
  • この旅行では、フロリダの太陽を浴びながら、新しい人と出会い、新しい友人を作り、コミュニティにお返しをすることができました。 ですから、私は誰にでもASBに参加することを強くお勧めします。

Garrett Black, Planning Committee Member

  • 私たちはジュニア・アチーブメントの子供たちに、お金の節約や税金に関する理由など、生活スキルを教えています。 この小学生たちは、若い大学生が教えているのを見たので、より受け入れやすく、参加したいと思ったようです。 このことから、私たちは何をするにしても、常に周囲の人々に影響を及ぼしており、その影響が周囲の人々を良くするものか、悪くするものかという問題であることが分かりました…真の教育は単なる「講義」ではないのです。「
  • 人生において、もし誰もが少しの時間を割いて奉仕したり助けたりすれば、その小さな行為が積み重なって、世界にとって大きな影響を与えることを学びました。 ジュニア・アチーブメントで活動する準備が整った生徒たち。
    (ギャレットが反省会で語っています。 全員がJAで活動)

    ASB 学生による内部改装

    写真は上のものです。 内部のキャビネットをリフォームする生徒たち。
    (上に関連するスニペットはありませんが、この人たちも頑張りました!)

    ASB students on a boat ride

    写真は上のものです。 船旅を楽しむ学生たち。
    (奉仕旅行でも、楽しい遠足はありますからね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。