第5ハウスの天王星

d5ecc82ecaed4464a6b293fd872f5760第5ハウスに天王星がある人は、独特の才能、贈り物、能力を示すことがあります。 たとえば、このタイプの人が芸術に興味があるなら、それはしばしば自発的で、突然で、おそらく現代的で、珍しい、あるいは新鮮なひねりが加えられています。 この配置は創造的な洞察力の閃きをもたらすので、彼らは創造的な才能と独創性を持ち、その人格についてユニークで異なるものを表現する絶大な衝動があります。 創造性の反抗的な精神は個性を突き通すが、一貫性のないパターンを示すことがあり、創造的表現の未開発の道に焦点を合わせることがある。 このタイプは自己実現への強い欲求があり、他人から何らかの評価を受けることを求めます。 このハウスはロマンスの領域でもあるので、他人と違う、珍しい、刺激的な人(天王星)に惹かれるかもしれません。 突然の恋に落ち、突然の恋愛成就や予期せぬ妊娠を経験したり、長男の人生に突然の変化が起こったりすることもあるようです。 天王星がここに配置されると、息子や娘が天王星を体現し、並外れた明るさ、創造性、反抗心、独創性を持つことを意味することもあります。 おそらく、彼らの子孫は寛大な自主性を与えられていますが、制約がないのかもしれません。 義理の親になることが一般的であったり、子供たちから切り離されることもあります。

この配置では、新しい刺激的な相手を強く求め、多様性や変化、ある種の落ち着きのなさを必要とします。 天王星のこの配置は、時に恋愛面における乱暴さや実験につながることがあります。 恋愛は、創造性の内なる光を呼び覚ます触媒となり、衝撃的な新しい恋愛の章をもたらす。 このタイプは、非常にユニークで特別な人々や状況に惹かれますが、その関わりは束の間のものであるかもしれません。 自己発見の必要性が鍵となり、自由に自己を表現することで、より良く感じられる。 自己はしばしば集団のより広い問題を含むように拡大されますが、個人的なレベルでは、彼らは新しい趣味や興味を発見するのが好きです。

おそらく、ウェブデザイン、テクノロジー、コンピュータ、占星術、または科学における創造的なスキルがあるかもしれません。 天王星は、変化と、自分の可能性を最大限に発揮することを徐々に意識することと関連しています。 出生図における天王星の位置は、最も速い成長がしばしば起こる場所であり、発展を加速させるようです。 天王星はまた、創造の設計者であり、そのデザインと宇宙のパターンを支配しています。したがって、創造的なものには、しばしば革新的で革命的なタッチがあります。 天王星はすべてを未来の目で見ており、神話のプロメテウスと関係があり、一種の洞察力と予感を意味する先見性を持っています。 天王星は、突然、私たちの人生にビジョンを打ち立て、私たちの内なる可能性の完全な知識を明らかにしたいという衝動を表します。

リズ・グリーンによると、第5ハウスは子育ての一つではなく、各世代への集団的貢献という役割で見ることができるそうです。 また、天王星の子どもは、”創造的、知的、精神的な作品 “である可能性があります。

時折、第5ハウスの天王星は、私たちがかなり聞いている、子供を失うか、強制的な分離(子供の親権がもう一方の親に与えられる離婚など)が発生する、明らかに運命の行為のひとつと関連付けられることがあります。 これは個人的なアンビバレンスを反映している場合もあれば、そうでない場合もありますが、実子以外の創造物を通してアイデンティティの感覚を見出すことを必要とする、より深いパターンの一部である可能性があります。 子供を持てないことが5位の天王星に反映されていることもあり、それについて一度できることはあまりないかもしれません-養子縁組や代理出産以外は、それ自体が極めて天王星的な解決方法です。 子供が欲しいと思っても、その状況によって、自分の人生について別の角度から考えることを余儀なくされるのです。 火を盗む技術

天王星は私たちの人間の限界に挑戦し、私たちを押し、より大きな自由と自己表現のためのほとんど人間的でない衝動の中で切り離すことを要求しています。 通常、天王星のハウスにおけるより突然で予測不可能な変化を避けるための占星術師のアドバイスは、自己探求の精神と可能性をハウスのドアに通すことです:

天王星が強い個人が幸福と充実を感じるためには、この変化の神を意識的に尊重することが不可欠です。 天の神様は、予想もしないような悲惨な出来事の数々を降らせ、最も地味な人生を、外から見るとカーニバルのように思わせるでしょう。 内面では、完全に制御不能に陥っているかもしれません。 予想通りの平凡な人生にならないように、当たり前のように奇抜なことをするのが一番です。 平凡さは、この神の目に留まるはずです。 占星術と適性

について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。